CSRの取り組み

トップ  > CSRの取り組み  > 環境への取り組み

環境への取り組み

化学物質を扱う事業を営むコニシにとって、「化学と、自然環境と、社会の共生」は企業経営にとって不可欠なテーマです。 環境負荷を抑制することはもちろんのこと、お客様に安全・安心して使っていただける製品の開発にも取り組んでいます。

  • 環境マネジメント環境マネジメント 環境保全に関する方針や目標を定め、それを実現する体制づくりに取り組んでいます。
  • 環境活動計画環境活動計画 化学メーカーとして、環境負荷を抑制する取り組みを継続します。

環境関連データ開示

CO2の排出削減やNOx、SOxなどコニシの事業活動に関連する環境指標データを定め、その排出と削減状況に関する情報を公開しています。

各データの報告対象期間

2018年4月1日~2019年3月31日(2018年度)

報告対象となる事業と組織

コニシグループの事業は「ボンド」「土木建設」「化成品」「その他」の4セグメントからなり、この4事業のすべてを報告対象としています。ただし、関連会社については連結対象子会社18社の内、報告対象期間に100%出資会社であり、前年度実績が算出可能な4社を取り上げています。報告対象となる会社は以下のとおりです。

ボンド

コニシ(株)/水口化学産業(株)/ボンドケミカル商事(株)/ボンド販売(株)

土木建設

コニシ(株)/ボンドエンジニアリング(株)

化成品

コニシ(株)

その他

コニシ(株)

トップへ戻る