企業情報

トップ  > 企業情報 > 事業内容 > 土木建設事業

事業内容

土木建設事業 KONISHI Challenge 人々が豊かで安心できる社会づくりに「貢献」土木建設事業 KONISHI Challenge 人々が豊かで安心できる社会づくりに「貢献」

大切な社会インフラや公共の建造物をコニシグループが支えます

コニシがもつ土木建築物の補修・改修に適した接着剤・シーリング材の開発・提供、そしてコニシ独自の外壁補修、耐震補強、表面保護などの工法を活用し、工事請負事業であるコニシグループ関係会社との連携を深め、人々が豊かで安心できる社会づくりにコニシグループ全体で貢献いたします。

関係会社を中心とした工事請負事業

  • ボンドエンジニアリング株式会社

    コンクリート構造物に関する補修、補強、改修工事の調査・設計・積算・施工
    http://www.bond-eng.co.jp/

  • コニシ工営株式会社

    工事用接着剤を使用した土木建築工事の請負施工
    http://konishikouei.co.jp/

  • 近畿鉄筋コンクリート株式会社

    橋梁・高速道路の工事における上部床版工事業
    http://www.kinkitekkin.co.jp/

  • 角丸建設株式会社

    土木建築工事に関する企画、設計、施工、監理
    http://kakumaru.com/

製品群紹介

商品サイトへ
メーカーとして新しい土木ニーズに挑戦
メーカーとして新しい土木ニーズに挑戦

循環型社会の形成に向けて「社会資本ストックをいかに延命させるか」ということが重要視される今、コニシは時代の要望にお応えできる様々な製品・工法を生み出しています。従来は、建物の外壁やタイルの補修、建物自体の耐震補強、建物内への雨の侵入を防ぐシーリング材の施工といった建築分野が中心でしたが、培ってきた技術を進化させ、橋梁のコンクリートはく落防止工事、炭素繊維・アラミド繊維を使った橋梁の耐震補強工事、上下水道のコンクリート防食工事など、様々な土木の現場でコニシの製品・工法が活用されています。メーカーならではの多面的なアプローチで、安全・安心な社会づくりを支えています。
コニシは引き続き、営業・研究担当者、さらにコニシグループ関係会社と協力して社会が求めているニーズを汲み取り、クオリティの高い製品・工法を開発していきます。そして、築き上げた信頼・実績のもと、独自の強みである製品力・技術力・ネットワーク力を最大限に駆使し、土木構造物の「ストックの延命」に挑戦していきます。

コンクリート片のはく落を防止する「ボンド KEEPメンテ工法®VM-3」施工風景
PC版サイトを見るスマホ版サイトを見る