レシピ

縫わずに手作り!マルチバッグの作り方

★マルチバッグを作る前に

[出来上がり寸法]

タテ32cm×ヨコ67cm

[接着しやすい素材]

綿布・アクリル・フェルトなど

※薄手の生地は染み出して汚れるので使用しないでください

[用意するもの]

  • □接着剤…ボンド 裁ほう上手®
  • □生地…【本体生地】50cm×90cm 【柄生地】45cm×90cm(ポケット・中仕切りなど)
  • □テープ…25mm幅×40cmを2本(持ち手に使用)
  • □面ファスナー…25mm幅×8cmを2本
  • □用具…ハサミ・アイロン・アイロン台・あて布・定規

※汚れ防止として、作業台には布や紙、アイロン台には布をひいてください

★まっすぐに塗るコツ!

「裁ほう上手®」を塗り広げる時に、紙をあてて
塗り広げると接着面がまっすぐなラインになるよ!

マルチバッグの作り方

  • 接着剤を塗る所

  • 作り方のなかにでてくる数字の単位はすべて「cm」です

  1. 1 材料をそろえ布を裁断する

    本体には帆布など厚手の生地が、中仕切りやポケットには中くらいの厚さの綿布などがおすすめ。

  2. 2 中仕切りの布端を処理する

    中仕切りの長い辺の布端の辺に1cmののりしろを作り、「裁ほう上手®」で接着します。

  3. 3 本体に折り目をつける

    折り綿部分にアイロンをあて、折り目をしっかりつける。

  4. 4 中仕切りと本体脇を接着する

    のりしろAを折り返した間に中仕切りを並べ、短い辺の端を「裁ほう上手®」で接着する。

  5. 5 中仕切りと本体脇を接着する

    のりしろAに「裁ほう上手®」を塗り、付属のヘラで均一にのばす。

  6. 6 アイロンをあてる

    本体を半分に折り、あて布をしてアイロンをあてる。

    アイロンは、あて布をして中温で15〜20秒。アイロンを動かさず、
    また押さえつけず軽くあてます。

  7. 7 袋口を接着する

    折り目をつけたのりしろBを内側に折り込み、「裁ほう上手®」を裏側に塗り、アイロンをあてる。

  8. 8 持ち手をつける

    持ち手を袋口の内側に接着する。

    ※接着強さを出すために、必ず接着する面同士に『裁ほう上手®」を塗ってはりあわせる。

  9. 9 本体にポケットをつける

    ポケット上部ののりしろCを内側に折り返して接着し、左右と底辺の折り目をつけ、「裁ほう上手®」で本体に接着する。

  10. 10 本体にフラップをつける

    フラップ用の布1枚に「裁ほう上手®」を塗り、もう1枚を重ねて接着。それを本体のポケットのない側に接着し、アイロンをあてる。

  11. 11 面ファスナーをつける

    フラップと本体に、面ファスナーの向きが十字になるように「裁ほう上手®」で接着する。

  12. できあがり!
    できあがり!