レシピ

裁ほう上手®スティックで、マスクケースの作り方

★マスクケースを作る前に

[用意するもの]

  • □裁ほう上手®スティック(1本で約2個作れます。)
  • ※接着する生地の両方の面に塗ってください。
  • ※接着剤の塗布量不足によりはがれる場合があります。染み出しに注意しながらしっかりと塗ってください。
  • □布…マスクの縦の長さ×2+10cm × マスクの横の長さ+6cm
    (縦9cm×横17cmのマスクを入れるには縦28cm×横23cm)
  • □布用ハサミ
  • □洗濯バサミ(クリップでもOK)
  • □印付けペン

[注意点]

  • □接着剤がはみ出した部分は白くなることがありますので、黒などの濃い色の生地はご注意ください。

マスクケースの作り方

  1. 1

    裏面を上にして置き、短い方の端を1cmで折って、跡をしっかりとつけ、接着剤で貼る。

  2. 2

    長い方の辺の端も同様に1cm〜1.5cmで折る。

  3. 3

    マスクのサイズになる様に下側の端を折り返し、点線部分にしっかりと折り目をつけ、部分に印をつけておく。

  4. 4

    部分、折り込んできた上の布に切れ込みをいれる。
    部分の内側に接着剤を塗って貼る。

  5. 5

    現在の状態

  6. 6

    部分(表面)に接着剤を塗って貼り合わせる。

  7. 7

    両方の端を洗濯バサミでとめて固定して、
    24時間乾かしたら完成!

    ※接着剤がしっかりと乾燥してから(24時間後)ご使用ください。

  8. できあがり!
    できあがり!