レシピ

縫わずに手作り!レッスンバッグの作り方

★レッスンバッグを作る前に

[出来上がり寸法]

タテ30cm×ヨコ40cm

[接着しやすい素材]

綿布・アクリル・フェルトなど(レッスンバッグ作りには綿布がおススメです)

[用意するもの]

  • □接着剤…ボンド 裁ほう上手®(チューブタイプのもの)
  • □生地…生地巾(約105cm〜110cm)×45cm
  • 用具…ハサミ・アイロン・アイロン台・あて布

レッスンバッグの作り方

  • 接着剤を塗る所

  • 作り方のなかにでてくる数字の単位はすべて「cm」です

  • アイロンで折り目をつける

  • あて布をしてアイロンの中温(140~160℃)で圧着する

  1. 1 布を断裁します

    本体(1枚)…67×44(cm)
    持ち手(2枚)…10×40(cm)

  2. 2 持ち手を作ります

    2つに折り、アイロンで折り目をつけます。

  3. 3 アイロンでさらに折り目をつけます

    一旦開き、①でつけた折り目を中心に2つに折り、アイロンでさらに折り目をつけます。

  4. 4 接着剤を塗ります

    しっかりと折り目がついたら開き、接着剤を塗ります。

  5. 5 アイロンで圧着します

    もう一度、②と同様に中心に向かって折り、アイロンで圧着します。

  6. 6 さらに接着剤を塗り、
    アイロンで圧着します

    さらに接着剤を塗り、①でつけた折り目を中心に2つ折りにし、アイロンで圧着します。

  7. 7 本体両端の「のりしろA」に折り目を
    つけます

    のりしろAの青線と赤線部分を折り、アイロンで折り目をつけます。

  8. 8 持ち手を本体に接着します

    持ち手を本体の表面に接着します。まずは接着する位置をあわせましょう。

  9. 9 持ち手を本体に固定します

    折り目をつけた青線(1cm)まで接着剤を塗り、持ち手を本体に固定します。

  10. 10 アイロンで圧着します

    アイロンで圧着します。残りの3ヶ所も同様に接着します。

  11. 11 本体の脇を接着します

    のりしろB(端から2cm)を折り、アイロンで折り目をつけます。

  12. 12 アイロンで圧着します

    アイロンで折り目をつけたのりしろB部分に接着剤をヘラで均一に塗り、本体を2つに折りにし、アイロンで圧着します。

  13. 13 本体の袋口を3つ折りにします

    本体内側、のりしろAの折り目をつけた青線(1cm)までの部分に接着剤を塗ります。

  14. 14 アイロンで圧着します

    青線の位置で内側に折り込み、アイロンで圧着します。

  15. 15 赤線(2.5cm)まで接着剤を塗ります

    ②で圧着した箇所の上部から折り目をつけた赤線(2.5cm)まで接着剤を塗ります。

  16. 16 アイロンで圧着します

    最後に赤線の位置で内側に折り込み、アイロンで圧着します。

  17. 17 最後の仕上げです

    持ち手と本体が接する箇所に接着剤を塗ります。

  18. 18 残りの箇所も同様に接着します

    持ち手を上に返して、アイロンで圧着します。残りの箇所も同様に接着します。

  19. 19 完全に接着が出来たら完成です!

    アレンジ次第で色んなデザインのレッスンバッグが作れます!お好みのフェルト・ワッペンなどでデコレーションもできます。

  20. できあがり!
    できあがり!