つなぐ発想、つなげる技術、つながる信頼

バスボンドQ

バスボンドQ

家の傷みは水まわりから…。目地割れに、水もれに、雨もれにも、この一本で大丈夫!

バスボンドQ

カタログに記載の情報につきましては、作成時点のものとなっています。価格についても2014年4月1日以前のものは増税前の価格で掲載されています。ご使用・ご購入時には、必ず最新情報を弊社までご確認いただきますようお願いいたします。

特長

  • 密着性に優れたシリコーン樹脂使用
  • 仕上がりスピードUP (当社比)
  • 水・熱(+150℃)・寒さ(-40℃)・洗剤などの薬品に強い
  • チューブから押し出しやすく、簡単に補修できる
  • カビが発生しにくい防カビ剤入り(クリヤー、アルミを除く)

◎ 温度・湿度による硬化の目安

硬化皮膜の厚さ 5℃・
湿度30%
23℃・
湿度50%
表面のみの皮張り 20分 10分
表面から2mm 8時間 5時間
表面から4mm 15時間 8時間

※硬化皮膜の厚さが2mm以上になれば入浴可能ですが、施工した部分には触れないようにしてください。

使用方法

はじめに、補修箇所の目地セメント、古いシーリング材、サビ、水アカなどの汚れを落とし、よく乾かします。

  • 1 マスキングする 補修箇所まわりの汚れ防止に、目地の両側にマスキングテープをはる。
  • 2 バスボンドQを
    充てんする
    先端を補修箇所に押し付けながら充てんする。
  • 3 ヘラで平らにする 充てん後、すみやかにヘラで表面を仕上げる。
  • 4 テープをはがす すぐにマスキングテープをはがし、そのまま半日ほどおく。

家の傷みは水まわりから。
早めのお手入れで住まい長持ち、快適に。

商品ラインナップ

ひとつ前にもどる ページのトップにもどる
ひとつ前にもどる ページのトップにもどる