つなぐ発想、つなげる技術、つながる信頼

シーリング

ボンドシーリング材は外装のみならず、ガラスやサッシまわり目地のシール、浴室・洗面所・台所など身近な内装にも使用されています。シリコーン・変成シリコーン・ポリウレタン・アクリル等の樹脂を主成分に1成分形、2成分形、防耐火構造用、非塗装汚染型、土木用、超耐候など幅広く取り揃えております。

  • コニシべステム工業会
  • 設計材料価格表

用途から探す

目地の種類、材質、部位から最適なボンドシーリング材をお選び頂けます。

金属系サイディング目地

塩ビ鋼板目地

カラー鉄板・トタン・ブリキ・折板などの継ぎ目

防火区画・竪穴区画の目地(耐火性が要求される目地)

無機質板、合板などの捨て貼り下地板の目地

1成分系

壁クロスなどのスキ間のシール

1成分系

防水シートの端末処理・立ち上がり部の目地

瓦の押さえ(台風被害の防止)

浴室・浴槽(耐温水性必要部)

1成分系

流し台・キッチンキャビネットなどの目地

洗面化粧台まわり

ポリカーボネート板・アクリル板

※アルコールタイプのシリコーン系シーリング材をご使用ください。

適材適所から探す

ボンドシーリング材の適材適所

適した用途に使用されることで所望の性能を発揮します。表で適切なボンドシーリング材をお選び頂けます。


ボンドシールプライマーの種類・性状

シーリング材が防水機能を発揮するためには、目地や下地に充分接着することが基本となり、特性を向上させるためにのプライマーの併用が重要となります。特に外装や耐水性を必要とする用途には、プライマーの併用が欠かせません。

ひとつ前にもどる ページのトップにもどる
ひとつ前にもどる ページのトップにもどる