つなぐ発想、つなげる技術、つながる信頼

手すり足元部の補修工法

ボンド TS-RMグラウト工法

「ボンド TS-RMグラウト工法」は、従来のエポキシ樹脂モルタルの流動性を改善し高流動化したエポキシ樹脂モルタル注入施工工法です。安定した充てん接着性能を発揮することから、手すり足元部の補修に使用することが出来ます。

ひとつ前にもどる ページのトップにもどる
ひとつ前にもどる ページのトップにもどる