つなぐ発想、つなげる技術、つながる信頼

下地補修

1クラック補修工法(ボンドシリンダー工法)

コンクリート構造物に発生したひび割れ(クラック)にエポキシ樹脂を低圧で注入し補修する工法。

2断面修復工法(ボンド カーボニックNSなど)

コンクリート構造物が劣化し、鉄筋爆裂等による欠損部にポリマーセメントモルタルやエポキシ樹脂モルタルなどを充填する工法。また、新設時のPコン穴埋め処理などを伴う工法。

3導水・止水工法(ボンド ネットホース工法)

コンクリート橋梁の床版や、トンネル、地下構造物などに発生したひび割れ(クラック)で漏水がある場合に導水、止水を行う工法。

ひとつ前にもどる ページのトップにもどる
ひとつ前にもどる ページのトップにもどる