ボンドで工作(こうさく)

森の思(おも)い出
フォトフレーム

よういするもの

※保護者の方へ

接着剤は、説明書をよく読んでからお使いください。
またカッターなどを使うときは、気をつけて作業してください。

使うときの注意

・目や口に入ってしまったら、水でよく洗い、お医者さんに相談してください。
・皮フや手についたときは、すぐに拭きとって、せっけんと水またはお湯でよく洗い落としてください。

フォトフレームをつくる

1

2まいの段(だん)ボールを、「ボンド 木工用(もっこうよう)」ではり合(あ)わせる。段ボールは、たてよこに組(く)み合わせるとしっかりしたフレームになるよ。

2

太(ふと)めの木の枝(えだ)を段(だん)ボールの上下左右にはり、フレームのようにしよう。
段ボールの上に枝を置(お)き、段ボールと重(かさ)なる部分(ぶぶん)にえんぴつで印(しるし)をつける。そこに「ボンド ウルトラ多用途(たようと)S・Uクリヤー」をつけ、枝を置いてくっつけよう。

3

②の枝(えだ)の上に細(ほそ)めの木の枝を置(お)き、枝の重(かさ)なる部分(ぶぶん)に「ボンド アロンアルフアEXTRA速効多用途(そっこうたようと)」を流(なが)しこむようにしてつける。つくまで、枝が動(うご)かないようにおさえておこう。

フレームにかざるものをつくる

1

松(まつ)ぼっくりでフクロウをつくろう。紙(かみ)ねんどで目やくちばしをつくったら、「ボンド 木工用(もっこうよう)」で松ぼっくりに少(すこ)しおしこむようにしてつける。
他(ほか)にも、木の実(み)やかれ葉(は)などをつかって、図鑑(ずかん)などを見ながら好(す)きな動物(どうぶつ)をつくってもいいよ。

2

色画用紙(いろがようし)を葉(は)の形(かたち)に切(き)る。ここでは、半分(はんぶん)に色をぬって折(お)り目をつけたけれど、図鑑(ずかん)などを見ながらペンでもようをかいてもいいよ。

3

画(が)びょうに、どんぐりや余(あま)った木の枝(えだ)を「ボンド ウルトラ多用途(たようと)S・Uクリヤー」でつける。

フレームにフクロウや葉(は)をかざる

1

フクロウやセミのぬけがら、余(あま)ったどんぐりなどを「ボンド ウルトラ多用途(たようと)S・Uクリヤー」でフレームの枝(えだ)につける。

2

葉(は)を「ボンド 木工用(もっこうよう)」で枝(えだ)につける。紙(かみ)の上に「ボンド 木工用」を出しておき、葉の先(さき)に少(すこ)しつけて枝にはっていくといいよ。

3

どんぐりの画(が)びょうで思(おも)い出の写真(しゃしん)をかざれば、できあがり!

ボンド木工用

乾燥すると透明に!
木・布・紙の接着剤

くわしくみる
みんな知ってるおなじみのロングセラー