卵のからで作るペンギン王子

2ページ目にすすむ

用意するもの

  • ・卵のから(卵7~8個分)
  • ・紙ねんど(軽いねんど)
  • ・紙コップ
  • ・発泡(はっぽう)スチロールの板
  • (たて15cm、横20cm、厚さ1~1.5cmくらい)
  • ・折り紙(金色、たて5cm、横5cm)
  • ・ラインストーン
  • ・ペンギンの目の部品
  • ・アクリル絵の具
  • ・ボンド 木工用
  • ・ボンド ウルトラ多用途 S・U クリヤー
  • ・ねんどへら、ジャムなどの空きびん、
  •  筆、ピンセット、カッターなど
  • ※接着剤(せっちゃくざい)は、説明書をよく読んでから使おう。カッターなどを使うときは、気をつけてね。

卵のからで作るペンギン王子 イメージ

作り方を印刷する(PDFファイルが開きます)

作り方

1.卵のからを用意する

卵のからを洗(あら)って内側のぬめりを取り、かわかしておく。

卵のからを洗(あら)って内側のぬめりを取り、かわかしておく。

2.ペンギンのからだを作る

紙コップに「ボンド 木工用」をぬり、1cmくらいの厚(あつ)さにのばした紙ねんどをまきつける。そして、ペンギンのからだの形になるように、紙ねんどをつけたしていく。紙コップの底は頭になるので、紙ねんどを少しもりあげるようにつけて、表面を水でのばして整える。

紙コップに「ボンド 木工用」をぬり、1cmくらいの厚(あつ)さにのばした紙ねんどをまきつける。そして、ペンギンのからだの形になるように、紙ねんどをつけたしていく。紙コップの底は頭になるので、紙ねんどを少しもりあげるようにつけて、表面を水でのばして整える。

紙ねんどでくちばし、つばさ、尾(お)、足を作り、「ボンド 木工用」でからだにつける。つけたところは、水をつけて指でよくなじませておく。

紙ねんどでくちばし、つばさ、尾(お)、足を作り、「ボンド 木工用」でからだにつける。つけたところは、水をつけて指でよくなじませておく。

紙ねんどがかわくまで、風通しのよい場所に半日くらい置いておく。図のように、あみなどの上に置いて少しうかしておくと、早くかわくよ。

紙ねんどがかわくまで、風通しのよい場所に半日くらい置いておく。図のように、あみなどの上に置いて少しうかしておくと、早くかわくよ。

ページトップへ