こん虫 標本(オニヤンマ)

2ページ目にすすむ

用意するもの

  • ・ねんど
  • ※細かい作業ができる石粉入りねんどや、軽いねんどなどを用意しよう。
  • ・針金(はりがね)(0.9mmくらいのアルミのもの)
  • ・透明(とうめい)なプラスチックの板
  • ※コンビニなどで売っている弁当(べんとう)のふたなどを用意しよう。
  • ・アクリル絵の具
  • ・クレヨン(黒、茶色など)
  • ・わりばし
  • ・ボンド 木工用
  • ・ボンド ウルトラ多用途 S・U クリヤー
  • ・ボンド アロンアルフアEXTRA速効多用途
  • ・カッター、油性(ゆせい)ペン、ピンセット、ラジオペンチ、コンパス、画びょう、ジャムなどの空きびん、筆など
  • ※接着剤(せっちゃくざい)は、説明書をよく読んでから使おう。カッターなどを使うときは、気をつけてね。

こん虫 標本 イメージ

作り方を印刷する(PDFファイルが開きます)

下準備

こん虫を観察したり、図鑑(ずかん)などを見たりして、体のつくりを調べよう。
こん虫の体は、頭、胸(むね)、腹(はら)に分かれ、胸には6本のあしがついている。

こん虫を観察したり、図鑑(ずかん)などを見たりして、体のつくりを調べよう。<br/>
こん虫の体は、頭、胸(むね)、腹(はら)に分かれ、胸には6本のあしがついている。

作り方

7~8cmに切った針金3本を、「ボンド アロンアルフアEXTRA速効多用途」でわりばしにつける。補強(ほきょう)のために、上から「ボンド ウルトラ多用途 S・U クリヤー」もつけておこう。わりばしが胸と腹、針金があしになるよ。

7~8cmに切った針金3本を、「ボンド アロンアルフアEXTRA速効多用途」でわりばしにつける。補強(ほきょう)のために、上から「ボンド ウルトラ多用途 S・U クリヤー」もつけておこう。わりばしが胸と腹、針金があしになるよ。

オニヤンマを観察したり、図鑑(ずかん)などを見たりしながら、体の特ちょうをわりばしに油性ペンでかく。そして、カッターなどでけずる。

オニヤンマを観察したり、図鑑(ずかん)などを見たりしながら、体の特ちょうをわりばしに油性ペンでかく。そして、カッターなどでけずる。

わりばしの表面に「ボンド 木工用」をぬり、筆などでのばす。そのまわりにねんどをつけて体を作る。水をつけながらのばすといいよ。

わりばしの表面に「ボンド 木工用」をぬり、筆などでのばす。そのまわりにねんどをつけて体を作る。水をつけながらのばすといいよ。

ページトップへ