森の思い出フォトフレーム

海の思い出フォトフレームはこちらへ

用意するもの

  • ・段(だん)ボール 25cmの正方形のものを2枚(まい)
  • ・木の枝(えだ)
    (段ボールの大きさに合わせて切っておこう。)
  • ・松ぼっくり、どんぐり、セミのぬけがらなど
  • ・紙ねんど、緑色の色画用紙
  • ・ボンド 木工用
  • ・ボンド ウルトラ多用途S・Uクリヤー
  • ・ボンド アロンアルフアEXTRA速効多用途
  • ・画びょう、はさみ、新聞紙

※はさみを使うときは、気をつけてね。接着剤(せっちゃくざい)は、説明書をよく読んでから使おう。また、新聞紙の上で工作をしよう。

森の思い出フォトフレームイメージ

作り方

作り方を印刷する(PDFファイルが開きます)

1.フォトフレームを作る

  1. 2枚の段ボールを、ボンド 木工用ではり合わせる。段ボールは、たて横に組み合わせるとしっかりしたフレームになるよ。

    2枚の段ボールを、ボンド 木工用ではり合わせる

  2. 太めの木の枝を段ボールの上下左右にはり、フレームのようにしよう。まず、段ボールの上に枝を置き、段ボールと重なる部分にえん筆で印をつける。そこにボンド ウルトラ多用途S・Uクリヤーをつけ、枝を置いてくっつけよう。

    ボンド ウルトラ多用途S・Uクリヤーをつけ、枝を置いてくっつけよう

  3. (2)の枝の上に細めの木の枝を置き、枝の重なる部分にボンド アロンアルフアEXTRA速効多用途を流しこむようにしてつける。つくまで、枝が動かないようにおさえておこう。

    枝の重なる部分にボンド アロンアルフアEXTRA速効多用途を流しこむようにしてつける

2.フレームにかざるものを作る

  1. 松ぼっくりでフクロウを作ろう。紙ねんどで目やくちばしを作ったら、ボンド 木工用で松ぼっくりに少しおしこむようにしてつける。他にも、木の実やかれ葉などを使って、図鑑(ずかん)などを見ながら好きな動物を作ってもいいよ。

    紙ねんどで目やくちばしを作ったら、ボンド 木工用で松ぼっくりに少しおしこむようにしてつける

  2. 色画用紙を葉の形に切る。ここでは、半分に色をぬって折り目をつけたけれど、図鑑などを見ながらペンでもようをかいてもいいよ。

    色画用紙を葉の形に切る

  3. 画びょうに、どんぐりや余(あま)った木の枝をボンド ウルトラ多用途S・Uクリヤーでつける。

    木の枝をボンド ウルトラ多用途S・Uクリヤーでつける

3.フレームにフクロウや葉をかざる

  1. フクロウやセミのぬけがら、余ったどんぐりなどをボンド ウルトラ多用途S・Uクリヤーでフレームの枝につける。

  2. 葉をボンド 木工用で枝につける。紙の上にボンド 木工用を出しておき、葉の先に少しつけて枝にはっていくといいよ。

  3. どんぐりの画びょうで思い出の写真をかざれば、できあがり!

    森の思い出フォトフレーム できあがり!

ページトップへ